脱毛サロンで勧誘されたら?勧誘の断り方

2017年7月6日

6月になって梅雨も明ければすぐに夏本番です。そのため、これから脱毛サロンに行って脱毛を始めたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?福岡にも脱毛サロンはたくさんあるので、どこに通おうかと悩むこともありますよね。そんなときに心配なのは脱毛サロンの勧誘です。ネットで脱毛サロンの口コミなどを見ると「勧誘がひどかった」や「勧誘がすごくて要らない契約をしてしまった」なんて声も見かけます。特に脱毛を初めてする人にとってこういった話は不安が大きいものです。今回はそんな脱毛サロンでの勧誘を断る方法などをご紹介していきます。

以前よりは勧誘自体が少なくなった?

脱毛を受ける場合、まず脱毛サロンにお試しコースを申し込んで様子を見る方が多いと思われます。そこで自分に合っていればその後も通い、合わなかったら違うサロンを探せばよいのですから。しかし、サロン側からすればお試しコースを通して、お店の様子や脱毛技術などを知ってもらって契約してもらいたいというのが本当のところ。そのため、脱毛サロンはお試しコースで来たお客さんに勧誘をします。しかし、この勧誘があまりに強引であったため一昔前に社会的問題になりました。そのような事態になったため、最近では強い勧誘を行うお店は少なくなってきています。そのため、みなさんが思っているほどは勧誘に関して警戒しなくても良いと思われます。とはいえ、中には勧誘してくるサロンがあるのも事実です。

懐事情をはっきり伝えるのがコツ!

まず、勧誘をされる前にできる対処は契約をする前に予算や懐事情をはっきりと伝えておくことです。コース契約をするときに「予算はこれくらい。それ以上は無理!」とはっきりサロン側に伝えてしまうのです。お金を必要以上に使う意思がないと示すことでサロン側も無理な勧誘をしようとは思いませんよね。また、「お金がなくても、ローンが組めます」という勧誘には要注意です。そういった勧誘の場合は「一度帰ってから考えます」といったようにその場で返事をしないようにしましょう。もしそこで、すぐ決めて欲しいといった態度を取ってくるスタッフがいたら注意しましょう。良心的なサロンなら、必ず考える時間と資料をくれます。

個人情報に注意

さらにサロンで施術するときには、ある程度スタッフと世間話のようなコミュニケーションをとる場合もあります。そんなときは、個人的な情報はあまり相手に明かさないように注意しましょう。なぜなら、職業や年収、ライフスタイルなどについて話してしまうと、その内容をもとに勧誘される可能性があるからです。そのため、個人情報には十分に気をつけたいですね。

コラム一覧に戻る

このページの先頭へ