脱毛施術後、きちんとボディケアしてる?

2017年7月3日

夏本番に向けて脱毛をしている人も多いのではないでしょうか?福岡にも脱毛サロンはたくさんあるので、通っている人もいると思います。しかし、冬場に比べると夏というのはついついお肌のケアを怠りがちになってしまいます。なぜなら、夏は湿度が高いので冬に比べると肌が乾燥しにくいからです。しかし、脱毛後の肌は季節に関係なくダメージを受けていて、敏感な状態になっています。だからこそ、ボディケアをさぼりがちになってしまう夏の時期は注意したいところです。

脱毛後の肌はダメージを受けている!

脱毛サロンでの施術後というのは、肌が乾燥しやすい状態になってしまっています。脱毛をする際のレーザーなどの刺激で肌が敏感になっており、傷つきやすくなってしまう上に、乾燥によってひりひりとした痛みを感じることもあります。さらに、光やレーザーをあてた影響で肌が熱を持っています。大抵の脱毛サロンでは、施術後にローションを塗ってくれるなどのアフターケアをしてくれます。しかし、アフターケアをそれで終わらせてしまうのは不十分なのです。そのため、施術後は家でのケアもしっかりと行うことが肝心です。また、ホームケアでしっかりと肌を保湿してあげることによって肌のコンディションが良くなるので、脱毛の効果がさらに高まるという嬉しいおまけまでついてきます。

大事なのはクールダウンと保湿

まず、脱毛後のボディケアでのポイントですが、熱を持っている肌をクールダウンさせると同時に、乾燥を防ぐために保湿を行うということが大事です。そのため、まずは肌を冷やすことから始めます。肌のクールダウンには濡らしたタオルなどがベストです。氷などは冷たくなりすぎるので要注意です。濡らしたタオルで肌を冷やして痛みがおさまってから、保湿を行います。スキンケア効果の高いものを使いたいという場合は、サロンで販売しているものを使うのも良いかと思われます。しかし、保湿を行うのは普段使っている化粧水やボディローションでも構いません。さらに、施術後に普段使っている化粧水を使うのが心配だという方は、刺激の少ない顔用のスキンケア用品がおすすめです。顔用のスキンケア商品は肌のデリケートな部分に使用するということもあって、低刺激で肌への浸透力が高いものが多いので、保湿目的に使用するのには最適です。特にナチュラルな素材やオーガニックなものがベストと言えるでしょう。エステで売っているケア用品は値段が張ることも多いので、ドラッグストアなどで購入できる顔用の化粧水などの方がお財布にも優しいといえますね。脱毛後の肌はデリケートな状態なので、化粧水やローションをたっぷりと使って丁寧に行いましょう。

コラム一覧に戻る

このページの先頭へ