脱毛前に注意したい肌のコンディション

2017年7月2日

これから夏に向けて脱毛を始める方、すでに脱毛サロンに通っているという方も多いのではないでしょうか。夏前というのは脱毛サロンにとって書き入れ時でもあるため、様々なキャンペーンをやっている脱毛サロンも多いです。福岡の脱毛サロンは料金が安いところも多いので、さらにお得に脱毛を始められるかもしれませんね。さて、脱毛を始める前に気になるのがお肌のコンディションです。実は脱毛がしたくても肌の状態によっては、サロン側から施術を断られてしまうこともあるのです。せっかく予約したのに施術を断られてしまうのは悔しいですよね。そんなことにならないためにも、今回は施術前のスキンケアについて見ていきましょう。

どうして施術を断られてしまうの?

脱毛は毛根にダメージを与えるという方法で毛が生えないようにしていきます。このとき、肌にも多少の負担がかかるため肌の状態が悪いときには施術を断られてしまいます。肌のコンディションが悪い状態で脱毛の施術を受けると、ひどいときには炎症や赤み、かゆみなどが発生してしまう危険性があります。また、人によっては肌荒れや発疹が出る場合もあるので、サロン側も施術を受ける方の肌の状態には注意しているのです。

肌のコンディションを整えるためには?

肌の状態をきれいに保つためには、基本的に毎日のお手入れをしっかりとしていく必要があります。かといってなにか特別なお手入れ方法が必要というわけではありません。朝と夜にきちんと化粧水や乳液、ローションをつけておくだけでもきちんと肌の状態は滑らかに保つことができます。普段からこまめに簡単なスキンケアをしておくことが重要なのです。さらに、きちんと肌のお手入れをしておくことで脱毛の施術後も肌の状態が元に戻りやすくなるという利点もあります。

紫外線からもお肌を守りましょう

さらに脱毛前は日焼けをしないことも重要です。肌が日に焼けて黒くなっていると、うまく脱毛できないことがあります。そのためひどく日焼けをしているときも施術を断られてしまうのです。特に5月ごろからは紫外線の量が増えてくるので、今から脱毛を始めようと考えている人は要注意です。外出するときは日焼け止めをしっかりと塗るようにしましょう。さらに、帽子や日傘などで紫外線対策をするのも効果的です。今は紫外線対策用のひじまで長さのある手袋なども売っているので、そういったものを活用するのも良いでしょう。

コラム一覧に戻る

このページの先頭へ